日本蜜蜂の飼育

蜜蝋を塗る

日本蜜蜂の蜜蝋を塗ると蜂が誘引されて捕獲が有利になります。

天板の内側に薄く(造巣しやすいように。営巣形跡と見せるために)、
巣門周辺外側に少し濃く(においで誘引するため)塗ります。

バーナーと日本蜜蜂の蜜蝋を用意します。



蜜蝋を板に擦りつけます。
擦り付けたとこは蝋が白く残ります。
この時点で蜜蝋のいいにおいが・・・




塗ったとこをガスバーナーでさっと炙ります。
あぶったとこは蝋が溶けて色が変わります。




これくらいでOKです。

1週間おきに、巣門のとこの蝋は塗りなおします。

※この場合、蜜蝋を高温にさらすので変質する可能性があります
蜜蝋を湯銭で溶かし、刷毛で薄く塗るのがベストです。
あまり厚く塗りすぎると、造巣困難になります。
総計:5,256回表示
今日:1回表示
昨日:3回表示