日本蜜蜂の飼育

駆除捕獲

きんぎょ先生と駆除捕獲をする機会がありましたので、お手伝いさせていただきました。
天井裏で、押入れから手が届くとこに巣がありました。
写真が少ないのでご了承ください^^;

今年できた、きれいな巣です。
蜂は3,000匹くらいと思われます。
上から見るとこんな感じになってますね。
横に出ている巣板から切り取っていきます
巣板をナイフで1枚づつ切り取りながら、吸引します。
掃除機で吸引するので、わりと楽でした。
衣装ケースと掃除機のノズルがつながっていて、蜂は衣装ケースの中に入ったネットの中に溜まります。

攻撃してくる様子も見受けられませんでした。

捕獲器の詳細はこちら

切り取った巣は貯蜜部分は切り取って、
採蜜しておいていきました。

育児圏などは巣枠に固定します。

小さい巣も固定します。

どこが上か分からなくなってしまったら蛹の蓋を1個破って、頭の上下を確認すれば、巣板の上下が分かりますが、上下逆でもたいして変わりはありません。

吸引した蜂はネットに入ってるので、熱くならないよう、風通しをよくするために吊るして運びます。

巣箱の置く場所を決めたら、ネットの口を開けて巣箱の中に入れておくと蜂はだんだん巣板のほうに移動していきます

蜂がネットに入った状態の写真を撮っとけばよかったです^^;

1日後、巣枠を確認すると・・・
女王蜂も捕獲できたようです。

あとは、しばらく、あまりいじらずに定着してくれるのを待ちます。

1週間くらい経ったら巣枠に巣を固定したときのゴムと竹ひごを外します

総計:3,181回表示
今日:1回表示
昨日:4回表示