日本蜜蜂の飼育

越冬対策

スズメバチの場合、越冬するのは女王だけですが、
蜜蜂は蜂群を維持したまま冬越しをします。

巣が冷えないように筋肉を震わせて熱を出し、35℃くらいに温度を保ちます。
羽を動かすためには蜂蜜が必要です。
よって、貯蜜が切れてしまうとガス欠状態となってしまい全滅してしまいます

越冬対策をしないと、春に、群の活性化が遅れてしまうようです。
育児が遅れ、分蜂も遅れます(分蜂しなかったりもします)・・・。
酷い場合は貯蜜切れとなって消滅してしまうかもしれませんので

と、なんだかんだ言いましたが、関東以南では何もしなくても大丈夫でしょう。
心配なら巣箱をダンボールで覆い、それに重ねてわらなどを巻いてあげます。

蜜源状態が悪く、貯蜜が不十分な場合は秋のうちに給餌をしましょう
冬の寒い時には出来るだけ給餌は避けます。蜂も怒りっぽいですし。

越冬対策貯蜜切れになると…(スロー人さんより)
総計:5,463回表示
今日:1回表示
昨日:5回表示