日本蜜蜂の飼育

給餌

日本蜜蜂にも給餌が必要な場合があります。

給餌が必要な場合、
1、蜜源不足の時期
2、貯蜜不足の場合
3、巣の成長が悪い場合...etc

よく、蜂蜜はご飯で花粉はおかずとか言いますので、
給餌したからといって育児が盛んになるわけではありません。

純粋な花から集めた蜂蜜を採りたいので、避けたいものですが。

給餌する

砂糖(白糖)と水を1:1の質量比で混ぜます。粗正確にしてください。
(冬の寒いときは水が蒸発しないので3:2にします)
1回の給餌量は蜂の数にもよりますが、500mlくらいがちょうど良いかと。
また、蜂蜜等を入れると他の群と喧嘩になりますので入れないほうが良いです。
給餌は暗くなって蜂の出入りが少なくなったときに巣箱の中でしてください。
つかまる物を入れないと砂糖水中に溺者続出で大変な事になります(^_^;
割り箸、発泡スチロール板等を浮かせてください。

給餌液まで蜂が巣板から連結してぶら下りはしごを作ることもあります


総計:8,136回表示
今日:3回表示
昨日:2回表示