日本蜜蜂の飼育

巣箱の交換

巣板上部に巣虫がいるときなどのときには引っ越します。

今回は、気まぐれに観察しづらいと思ったから引っ越しました。

この群の巣箱を交換します。
2年目の群です。
巣板の向きを考えてひっくり返します、
ここでおこる蜂はいませんでした。
上に新しい巣箱を載せます、
今回は洋箱に引っ越します
古い巣箱のほうをバンバン叩きます
そうすると、ぞろぞろ上に上がっていきます
10分くらいかかります。
1部の蜂がおこりはじめます
女王蜂が巣箱の中に入ったか確認します。
・・・偶発的に見つかっただけです。
巣枠に切り取った育児圏のある巣板をゴムと
割り箸を使って1週間固定します。
(2日経ってから撮ったものです。)
そしたら、中に巣枠を入れていきます。
3日後、産卵を確認しました!
逃避もなく、引越し成功。
定着してくれそうです。
女王蜂も歩き回ってました。
1週間後、空巣枠にも盛んに造巣してます。
これがまた、元気な群です
集めたばかりの蜜や花粉がたくさん。
巣枠式は観察しやすく便利です~
総計:7,799回表示
今日:3回表示
昨日:10回表示